薬膳ってなに? 

 ひとくちに「薬膳」といった時に、皆さまはどのようなものを想像されるでしょうか。じつは、生薬を使ったお料理だけが「薬膳」ではありません。中国には、「薬食同源」という言葉があり、普段、口にする食材にも体を温めたり、熱を下げたりする薬のような効果が期待できると言われています。

また、薬膳の基盤である中医学では、人間の体は自然界と統一性を持っていて、季節の変化が人体に影響を及ぼすと考えられています。 

 

春はデトックス

梅雨と残暑は湿気をとって

夏は熱を冷まし

秋は乾燥から守り

冬は身体を温めて

 

というように、季節の移り変わりとともに起こる身体の変化やお悩みを、

薬膳茶でやさしくケアしてみませんか。

 

 CHOKKIの薬膳茶は、「おいしくて飲みやすい」をモットーに、身体にやさしく、できる限り国産無農薬の素材を使用し、オリジナルレシピにてブレンドしております。お仕事や家事の合間に、おやつのお供、お目覚めの一杯などに、お手にとっていただけましたら幸いです。

漢方薬とは違って効果はとてもゆるやかですが、その分、副作用などに悩まされるといったことも

ほとんどありません。

続けてお飲みいただくことで、少しづつ身体の変化を感じ取っていただけたらと思います。

 

 なお、薬膳茶は基本的にはどなたさまでもお楽しみいただけますが、妊娠中、授乳中の方、持病をお持ちの方は自己の判断のもと、ご飲用にご注意ください。


店主

 

そよの さつき

国際中医薬膳師

世界のお料理愛好家

 

国立北京中医薬大学日本校薬膳専科卒業。出版業界を経て、2014年に薬膳Food&Tea「CHOKKI」を立ち上げる。オリジナルブレンド茶のプロデュースのほか、薬膳に旅先で出会った世界の郷土料理を融合させたケータリングサービス、移動式薬膳カフェイベントも行っている。また、現在はアーユルヴェーダ医師に師事し、アーユルヴェーダに沿ったスリランカ料理を習得中。

2018年2月には現地ホテルの厨房にて料理修行を行った。

趣味は旅行と楽しいお酒。

 

中医営養・薬膳学研究会認定薬膳茶アドバイザー資格講座修了。